シェアオフィスのメリットは他社との交流

シェアオフィスとコワーキングスペースは、1つのフロアを複数の人や企業が共用しているという点で混同されやすくなっていますが、実は全く違うものです。
コワーキングスペースは、時間単位、一日単位での利用が可能で、フリーで働いている人や出張先での仕事スペースとして活用する人が多くなっています。シェアオフィスは、月単位で借りることが基本で、長期に渡る利用となり、オフィスとして住所登録もできるようになっています。完全な個室タイプを望む場合は、レンタルオフィスを利用することになりますが、シェアオフィスによっては、プライバシーに配慮して、会社ごとに簡単な間仕切りで仕切っているところもあります。
シェアオフィスのメリットは、初期費用や月々の費用が抑えながら都心にオフィスを持てるという点ですが、オフィスをシェアしている他の企業との交流が図れるという点も大きなメリットとなっています。シェアオフィスでの出会いから、コラボが生まれるということもあります。